吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

神戸市にて犬のしつけ・ドッグトレーニング

2016年8月3日

神戸市の公園にてドッグトレーニング

今回は『つけ』のトレーニング

最初はリード付き、次にノーリードで、ノーリードと言ってもロングリードを着用しています。

外でのドッグトレーニングでは必ずショートリードと15mほどのロングリードを装着し、待てなどのドッグトレーニングの際、犬がどこかに行かないようにロングリードを持ちながら離れましょう。

つけのトレーニングは以前、動画をアップしていますのでそちらを参照してください。

ドッグトレーニングのポイントは、正すこと褒めることを1対3で行うようにしましょう。

そうすることで犬にとっては、正されたことより褒められたことの方が大きく残りドッグトレーニング効果が早く出やすく、忘れにくい効果があります。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る