吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

愛犬の口臭が気になるときにおうちで出来る簡単ケア

2020年6月2日

不意に漂う口臭

大好きな愛犬をだっこしたとき、撫でているとき、一緒に寝ているとき・・・不意に漂う強く不快な口臭を感じることはありませんか?

大切で大好きな愛犬でもこの口臭は耐えられないという方も多いでしょう。愛犬の口臭は歯に付着した歯垢や歯石、内臓疾患、加齢など様々な原因があります。今回はおうちで出来る簡単ケアをご紹介させていただきます。

歯の変色、汚れの付着が原因の場合は毎日のデンタルケアを

毎日食べているご飯やオヤツ…愛犬の大好物ではあるものの実は添加物がたくさん使用されていることも。この添加物は唾液で洗い流すことができず、歯の表面に残留し歯垢や歯石の原因となります。歯垢や歯石がさらに堆積すると歯は根元の部分に茶色の膜ができたり、硬い石のような塊が付着することも。この汚れが愛犬の口臭の原因です。

歯垢や歯石は放置すると歯茎にも悪影響をもたらし、深刻な口内トラブルが起こります。

今、ペットショップにはたくさんのデンタルケア製品が並んでいます。

例えば

〇歯ブラシ

〇歯磨き用ガーゼ

〇飲み水に混ぜるだけのケア用品

〇歯にぬるだけのジェル

〇歯にスプレーするだけのケア用品

〇おもちゃに吹きかけるケア用品

デンタルケアは毎日の習慣化することが何より大切です。愛犬の性格や家族の手間を考え、無理なく続けることの出来る製品を選びましょう。

口臭や歯垢、歯石は数日でリセットできるものではありませが、数か月、数年と習慣化することで、さらなる悪化を予防することができます。

ぜひこれからはデンタルケアを考えてゆきましょう。

犬

動物病院ではデンタル治療も一般的

犬のために歯医者に通う、犬の歯科治療をすると聞くと、なんだか驚く方もいるでしょう。でも今や動物病院には歯科専門医がいるうえに、歯科治療専門の病院もあります。

口内トラブルに悩むご家族や口内トラブルが原因で痛みや不調、食欲不振を抱えている犬も多くいます。

犬の歯科治療はごく一般的な健康管理になっているのです。愛犬の口臭はもちろん歯のぐらつき、痛み、出血など気になる症状はぜひ動物病院で診察を受けましょう。

症状の程度によっては治療と家庭でのケアを並行してあげるとより効果的です。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る