吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

知っていましたか?大型犬は5歳からがシニア期突入!?

2019年8月18日

愛犬がシニア期に入ったら

小型犬や中型犬と違い大型犬は幼いうちは成長スピードが遅いものの、成犬になると成長スピードはあっという間です。

したがって大型犬の場合は5歳からがシニア犬、7歳からが高齢犬と考えた方が良いです。

外見も5歳ごろから、ちょっと白髪が出始める、などの変化が見られると思います。

愛犬がシニア期に入ったら『健康維持』を心がけましょう

犬の写真

①食事管理

シニア期に入ると、運動量も徐々に落ちてゆき、摂取した分、運動で消費できていたのが、できなくなり脂肪に変わっていきます。
肥満になってしまうと、良いことは一つもありません。
シニア犬は中々ダイエットが大変で、そうならないためにも、グラム単位で食事管理を行いましょう。

②こまめに健康診断

なにごとも早期発見が大切です。やはり飼い主さんでは、気がつかないこともあります。
大事に至らないための定期的な健康診断を行いましょう。

③散歩・運動量

まだまだ元気で走ると思っていても、歳を取ると必ず体力もそれに伴い落ちてゆきます。
愛犬の様子を注視して、散歩時間・運動量を決めましょう。

私の愛犬ウィルくんも、もうすぐ6歳。無限のスタミナと、とてつもないパワーを持っていましたが、それも徐々に落ちてきています。
絶対に負けなかったロープの引っ張り合いも、最近は負けることが多くなりました。

でもちょっと体力落ちたぐらいがちょうど良いです😊

ベルジアンマリノア

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る