吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

愛犬に家具を破壊される、そんな時のトレーニングメソッド

2019年8月16日

家具の脚がボロボロに...

ベルジアンマリノアの写真

私の愛犬ウィル君がやってきたのは、生後5ヶ月ちょっと。

そのころのウィルくんは、破壊の限りを尽くす『破壊神』でした。

マリノアは大変だ!と周りから言われていたのが、ここまでとは思っていなかった私。
トレーナーをやっていて一番手を焼いて、根気負けしそうだったウィルくんを更生させたトレーニングメソッドをご紹介します。

何故壊す????

家具の破壊は、子犬の時によく見る行動ですが、成犬になってもその名残が残る子もいます。
では、何故家具を破壊されるのでしょうか?

それはいたって簡単で『楽しいから』です。
あの家具のバリバリっとした感じが犬には堪らなく楽しい行為です。

部屋にフリーの状態にして、気がついたら『バリバリ』
食事の用意をして目を離したすきに『バリバリ』

このように楽しい行為は、繰り返されることによって、強化されます。
強化されまくった行動というのは、そうそう抜けません。

ましてやその行動が犬にとって楽しい事になると、まぁ大変です。

ここでやめさせるためには、まず初めに『バリバリできない状況にする』

家具の保護

犬が破壊するのは楽しいからと言いましたが、もう少し突き詰めていくと
楽しい理由は、噛んだ時の食感、犬歯がぐっと入り、木がバリッと剥がれる感覚が、快感なんでしょう。

ここを取り除きます!
そのためにわたしが使ったのが、カッターなどで使う下敷きです
これを丸めて脚に装着したり、角に貼ったりしました。
そうすると、バリッからグニュに変わります。ですが、まだまだウィルくんの執着は収まらずバリバリしようとします。
このすきに、犬用の木のおもちゃを与えると家具の脚ではなく木のおもちゃに集中します。

 

カッターシート

プラスα

プラスアルファですが、3回に1回下敷きにお酢を塗布し3回に1回『酸っぱ!』と言うトラップを仕掛けました。
これは3回に1回というのがミソで、毎回では意味がありません。
塗布して使い終わった後は綺麗に洗って、もう一度味無しで貼り付けましょう。

これを切り返し行い、2週間ぐらいであまりやらなくなり、1ヶ月で完全に無くなりました。
皆さんも是非挑戦してみてください(^O^)

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る