吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

散歩は必ずダブルリードで!プロが実践する安全対策

2019年5月18日

散歩時の安全対策

毎日の愛犬の散歩をつい油断してしまっていませんか?散歩には想像できないトラブルが起こることもあります。愛犬の安全対策の為にぜひプロのペットショップスタッフが心掛ける方法をご紹介させていただきます。

犬の写真

ペットホテルの散歩は必ずダブルリード

ペットホテル滞在中のお散歩は今や定番サービスと言えるでしょう。実はこの時、スタッフは犬に2本のリードを付けて散歩に連れ出します。

なぜならリードが2本あること、首輪を2本つけていることで、もしもの事故を予防することが出来るからです。首輪やリード、ハーネスは耐久性が高く作られていますが、何らかの理由で破損することもあります。首輪に使用されているプラスチックの留め具部分が経年劣化で破損することもあります。

散歩中に抜け落ちてしまうことの無いように、保険の意味合いも込めて2重で使用をします。この点は、日ごろの散歩でも同じことが言えるはずです。愛犬の使用するものは定期的に確認をして、安全対策のために買い替えも気にかけておきましょう。

愛犬は必ず名札の着用を

日ごろは室内生活だからという理由で、首輪を着用しない家庭が増えています。確かに室内では不要に感じますが、もし不意の来客に愛犬が驚き、玄関から脱走してしまったらどうなるでしょうか?火事や地震、中には花火の音に驚き窓から屋外へ出てしまったというケースもあります。

愛犬がいつでもどこでも相手に自分の名前と家族の連絡先を伝えることが出来るように、常に首輪の着用を心掛けておきましょう。

ペットホテルでは散歩に出かける際に、ペットホテルの名前と電話番号のかかれた首輪を着用させ、もしもの事態への対策を講じています。

飼い主さんは必ず愛犬の全身写真の携帯を

愛犬の可愛らしい写真がスマホの中にたくさん入っているという方も多いでしょう。でも散歩や不意の脱走時に必要になるのは、かわいい顔のアップではなく、全身の写真です。

全身写真があれば脱走してしまった時も、通行人に写真を示し見かけていないか?と尋ねることが出来ます。この時、顔のアップだけでは判別がつかない、思い出してもらえないこともあります。

誰が見ても正確に愛犬の情報につながるように全身写真を常に携帯すると安心です。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る