吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

犬連れの引越しをする場合の注意点

2016年10月17日

愛犬を連れて引越しをするという事は、実は飼い主が考えている以上に愛犬に精神的な負担がかかっているものなのです。

私達人間であれば、ある日突然、海外へ移住するようなものでしょう。乗り物に乗って、たどり着いた先は、海外で、言葉は通じ、食事もいつも通りの物を用意されてはいるものの、周りのある臭いは知らない犬のものばかり。

相当なストレスがかかります。

そこで、愛犬を連れての引越しのポイントをいくつかご紹介させていただきます。

 

① 引越し当日の食事は、早めに済ませておきましょう

引越し当日は、移動の数時間前に食事を済ませ、移動中の乗り物酔いや嘔吐が起こらないように工夫をしてあげましょう

 

② トイレは移動の直前にすませておきましょう

新しい住まいへ移動すると、中には緊張してしまいすぐにトイレが出来ない場合もあります。トイレは出発の直前に済ませておいてあげましょう

 

③ 新居最寄りの動物病院をしらべておきましょう

新居でもし体調不良になってしまった場合や、引越しの合間に怪我をしてしまうこともあるので、新居最寄りの動物病院の所在地、連絡先、診療時間は必ず事前に調べておきましょう

 

④ 消耗品は先に買い置きをしておきましょう

引越しは、新居での片付けの方が何かと忙しいものです。愛犬が毎日使用するトイレシーツやドッグフードなどの消耗品は、引越し前に買い置きをし、引越し後当面は買い物に行かなくても済むようにしておくとよいでしょう。

 

⑤ 迷子札と首輪を常時着用しておきましょう

新しい環境に慣れるまでは、愛犬が突然玄関から逃げ出してしまった、散歩の途中で脱走してしまったというケースも考えておかなければなりません。そのような場合に備えて、自宅の室内にいる場合も常に首輪と迷子札を着用するように徹底しておきましょう。

 

土地勘のない場所では、愛犬も思わず飛び出してしまったものの、帰り道が分からなくなってしまうものです。そのような時に迷子札が頼りになるので、必ずつけておきましょう。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る