吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

愛犬のための災害避難用品

2016年8月7日

今や万が一の時に備えて、自宅に災害用避難セットを用意したり、非常食の買い置きをすることが当然というようになりました。

でも、意外にありがちなケースですが、犬と暮らしているにも関わらず、災害用品の中に犬に関する物を入れ忘れてしまっているご家庭がとても多いのです。

ペットショップやネット通販では、犬用の災害用品セットがひとまとめになっているリュックなども販売されていますが、いざという時の事を考えた場合実用的でしょうか?

人間用の避難用品とは別にもう一つ犬用のリュックを抱え、更に犬を連れ避難するとなれば、手間取り、かえって混乱してしまう事でしょう。

ですから、犬用の用品は最低限に内容にしぼり、家族の荷物と同じ袋に収納するように工夫をしておく必要があるのです。

犬の為の災害用品をして、下記の用品を必ずそろえておきましょう。

 

① リード

(出来るだけ太く、頑丈な物を用意しましょう。大型犬や力の強い犬の場合、ワイヤー式の物があると尚安心です。)

 

② 首輪、ハーネス、迷子札

(日ごろ、これらは玄関付近に置かれている事が多いのですが、災害時には玄関からの避難が難しい場合もあるので、必ず避難用品と一緒に一式用意しておきましょう。特に迷子札は大きなサイズで必要な情報がすべて書かれている事が大切です。)

 

③ 数日分の食事、皿

(災害時には、ドッグフードの支給はまず見込めないと考えておきましょう。数日分のドライフード、缶詰なども必要になります。食器は小さな物でも一つあれば、飲み水を入れる事にも活用できるので、必ず用意しておきましょう。)

 

④ うんち用袋

(意外に忘れがちですが、この袋は出来る限り大目に用意しておきましょう。場合によっては避難所や近隣の方と集団で避難する場合もあるでしょう。犬のうんちの片づけはどの様な場合でも飼い主が責任をもって行い、周りに迷惑をかけないようにしましょう。)

 

他にも常備薬などが必要な場合は、忘れずに数日分を災害用品袋の中に入れておくようにしましょう。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る