吉造ブログ

ワンちゃんに関する情報や、得する情報などを発信しています。

歯磨きが苦手!

2020年6月9日

初心者向け歯磨き用品

歯磨きの必要性はわかっているものの・・・愛犬が嫌がる、逃げる、噛みつく・・・なかなか歯磨きができなくてとお困りの方が増えています。犬の口の中は神経や細い血管が張り巡らされていて、とても敏感な部分です。愛犬が嫌がるのも無理はありません。でも歯磨きを怠ってしまうと、次第にひどい口臭や歯垢、歯石に悩まされることに。今回は嫌がる愛犬にも使うことの出来る手軽な歯磨き用品のご紹介です。

一番簡単!飲み水に混ぜるだけ

一回たったの数十秒といっても、毎日愛犬の歯磨きをするのは難しい、つい忘れてしまうということもあるでしょう。そのような場合は、愛犬の飲み水混ぜるだけで歯垢や歯石の付着を予防することのできるタイプの製品がおすすめです。

製品ごとに決められた希釈濃度で、飲み水に混ぜるだけ。たいていの製品は無味無臭ですから、飲み水に混ぜても愛犬が嫌がることもありません。

この方法なら、忙しい毎日でもデンタルケアができる上に、愛犬の嫌がる、噛みつくという問題も解消できます。

歯に塗るだけ!簡単なジェルタイプ

愛犬が歯磨きを嫌がる理由の1つに歯や歯茎への刺激があります。歯垢や歯石を確実に取り除きたい、きれいにしてあげたいと思うとつい家族が歯磨きをする手にも力が入ってしまいがちです。その結果、愛犬は痛みを感じ、噛みついたり逃げたりとNOのサインを発するのです。

なかなか家族が力を加減することも難しい・・・という場合は、歯の表面に塗るだけのジェルタイプがおすすめです。この方法なら、痛みを引き起こすことなく簡単にデンタルケアを終えることができます。ジェルタイプもいくつか種類があり、指先に乗せ塗るタイプや歯の表面に滴下するだけ、おもちゃに塗ってもOKというものまであります。

使い勝手のいい製品を選び、簡単にデンタルケアを済ませてあげましょう。

ゴールデンレトリバー

白くツヤツヤな歯なら噛むだけデンタルケアでもOK

愛犬の歯が白く、艶があり、歯垢や歯石、口臭とも無縁という場合は、あえて歯ブラシを使用せずガムやデンタル系おもちゃでも十分にケアができます。このようなおもちゃを愛犬が噛むことで、唾液の分泌が盛んになり、唾液が歯の表面の汚れを洗い流してくれる仕組みです。

ぜひ愛犬も家族もストレスを感じずにデンタルケアができる方法を見つけ、習慣化してゆきましょう。

他の人にもシェアして教えよう! 他の人にもシェアして教えよう!

この記事にコメントする この記事にコメントする

入力エリアはすべて必須です。

コメント

お名前

メールアドレス

ページ上部に戻る